神奈川県横浜市栄区犬山町40-6

電話:045-893-6480

横浜市栄区犬山町の歯科、保険診療・ホワイトニング・義歯(入れ歯)などの歯医者です。駐車場有。

初診の方へ

  • 港南台駅の朝廣歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
  • Doctor's File 朝廣 賢哲院長
  • 朝廣歯科 クリニック Blog

初診の方へ

初めて診療を受ける方へ

お電話にてご予約いただくと、お待ちいただく事なく診療できます。

  • 急患受け付けております。

診察対象となる症状

虫歯・歯周病の治療、入れ歯、インプラント(人工歯根)治療相談など。

また、痛くなる前に予防として、定期的に健診を受けていただく事をお勧めしております。
みなさんのお口の健康の為に、ご質問などお気軽にご相談下さい。

診察・検査の進め方

初診の方は問診表を記入していただき、優先的な治療やお悩みを明確にします。ただし、痛みやお悩みの部位以外の部分が影響している場合もありますので、全体のレントゲンを撮らせていただきます。

▼ 院内処方です。
救急のときは今すぐにでもお薬を飲ませてあげたいという、患者さんの立場にたって考慮した結果、院内処方を行っております。
お薬は当クリニックの窓口で説明とともにお渡ししておりますので直ぐ飲むことができます。
一部取り扱いのない薬については処方箋になります。

診察所要時間・費用

「歯が痛い」「歯を白くしたい」「最近入れ歯が痛い」など、何でもお気軽にご相談下さい。
診療する内容に応じて、保険診療、自費診療(保険外診療)の調節を行っていきます。

治療の流れ

初診
ご来院された理由や今までの経過、感じられていることやご希望などをお伺いします。
そして、痛みがあるなどの処置が必要であれば治療を行います。
※初診の際、保険証を忘れずにお持ち下さい。次へ
ご説明
口腔内の検査をし、その結果とみなさまのご予定に合わせて今後の治療計画を立てていきます。
※必要であればレントゲン撮影など行います。次へ
治療
治療が必要な方には、治療計画に沿って治療を行っていきます。
虫歯・歯周病・抜歯・炎症処置などです。次へ
定期健診
治療が完了したら、同じ疾患を患わないように定期健診を受け、歯のメンテナンスを行っていきます。
定期健診では、口腔内検査、クリーニング、歯みがき指導などを主に行っていきます。
朝廣歯科クリニックでは特に歯周病の予防に力を入れております。
患者さんによっては1ヶ月~3ヶ月に一回の検診をお勧めしており、またその結果驚くべき効果を認めております。
実際に体験してみてはいかがでしょうか。
高齢者の肺炎は、口腔内の汚れが原因です。歯周病の予防は肺炎の予防にもつながります。
虫歯や歯周病の防止には自らが健康を維持するための生活習慣作りに、積極的にかかわることが大切です。
そのためにも、毎日のホームケアと定期的な検診でしっかりと予防と維持を行っていきます。次へ
定期健診の例
  • 85歳 男性
    毎月、メインテナンスに訪れている85歳男性です。
    とても85歳とは思えないほど、綺麗で健康的な歯を維持していらっしゃいます。

  • 65歳 男性
    2ヶ月に一回メインテナンスに訪れている65歳の男性です。
    虫歯も無く全ての歯が綺麗にそろっています。

守秘義務と個人情報について

朝廣歯科クリニックにおける個人情報の利用目的

医療提供
  • 朝廣歯科クリニックでの医療サービスの提供
  • 他の病院、診療所、助産所、薬局などとの連携
  • 他の医療機関などからの照会への回答
  • 患者さんの診察のため、外部の医療などの意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • ご家族などへの病状説明
  • その他、患者さんへの医療提供に関する利用
医療費請求のための事務
  • 朝廣歯科クリニックでの医療、介護、労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
  • 審査支払い機関へのレセプトの提出
  • 審査支払い機関又は保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関などへのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療、介護、労災保険、および公費負担医療に関する医療費請求のための利用
朝廣歯科クリニックの管理運営業務
  • 会計、経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さんの医療サービスの向上
  • その他、朝廣歯科クリニックの管理運営業務に関する利用
企業等から委託を受けて行う健康診断などにおける、企業等へのその結果通知
医療賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出など
医療、介護サービスや業務の維持、改善のための基礎資料
医療の質の向上を目的とした朝廣歯科クリニック内での症例研究
外部監査機関への情報提供
PAGE TOPへ戻る